けやきピアノ教室 〜音と共に人と共に〜

千歳烏山駅より徒歩15分、世田谷区立給田小学校すぐそばのピアノ教室です。ピアノ教室と給田小合唱部を指導しています。

Category [レッスンのヒント ] 記事一覧

音符を読むことが難しく立ち止まってしまった時は

ピアノを習って2年、3年と経つのに音符を読むことが難しく、立ち止まってしまった時は分かる所まで戻ってみましょう。大譜表の上の段は右手、下の段は左手で弾く。上と下、右手と左手の区別まで戻らなければならない場合もあります。右手と左手の色を決めて楽譜の色分けするのも1つです。もし赤と青にするとしたら、私の場合は右手が赤、左手が青とイメージしますが(バスティンのテキストもそう)右手が青、左手が赤とイメージする...

発表会アイディア探し

夏休みもいよいよ残りわずかです。まだ先ではありますが、来年春の発表会のアンサンブル部分のアイディアをそろそろ考えなければもやもやと決まらないまま、資料を取り寄せてみました。それぞれの曲に素敵なイラスト+詩がついています。「きらきら星変奏曲」はこんな感じ。色々揃えた本や楽譜の中、1つでも使えれば良いほうですよねー発表会で弾きたい曲の候補を考えてもらうと、楽しみにいくつか書いて持ってきてくれる生徒さん...

ヴァイオリン骨体操

ご紹介するのはこちらの書籍。ヤマハのショップや本屋さんで表紙を見て(仙川商店街の書源という本屋さんはクラシックの書籍が充実してます)気にはなっていましたが何せヴァイオリンに縁がないので素通りしてました。が、コーラスのメンバーにヴァイオリンを弾く方も入られたので読んでみると・・なかなか面白かったです。著者は桐朋で体育を教える矢野先生ですが、20年ほど前から音楽専攻の生徒の役に立つようにと(どうりでそれ以...

音楽の先生に教わること

先日、12月に訪問コンサートする小学校へ打ち合わせに行きました。懐かしさを感じる古い校舎で、創立66年ということでその年からの建物のように思えます。この頃は木をふんだんに使いオープンスペースを多用した新しい校舎に続々建て替わっているのを見ているだけに使い込まれた冷たい固い廊下や校舎に昭和の薫りを感じました(*´v`)柔らかな物腰の女性校長先生と笑顔に安心を覚える超ベテラン音楽の先生に迎えて頂き様々な打ち合...

聴覚障害児さんのピアノレッスン

先月6年間に渡りお引き受けした聴覚障害の生徒さんがピアノレッスンを卒業しました。最初その生徒さんをご紹介頂いた方から「人工内耳で音をひろっており、今は普通の幼稚園で会話もできるようです」とのことでしたので「それなら問題なく、レッスンできそうだ」と思うほどに私には何の知識もありませんでした。体験レッスンの前に聴覚障害や人工内耳について、表面的に調べられることは調べましたが実際読んだだけではほとんど分...

左サイドメニュー

プロフィール

keyaki piano

Author:keyaki piano
桐朋学園大学出身。
ピアノと合唱を教えています。
時々舞台に立っています。

最新記事

ご訪問者数

ブログランキング

クリック応援よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

右サイドメニュー

演奏会・発表会

♩5月24日(日)・・・赤坂ベヒシュタインファミリーコンサート〜・ ♩8月20日(木)・・・小さな小さな音楽会(調布市民文化会館) ♩9月15日(火)・・・音楽と落語の玉手箱(赤坂区民センターホール)                ♪12月13日(日)・・・クリスマスコンサート(調布市内)         ♪12月18日(金)・・・小学校訪問コンサート(調布市内) ♪2016年2月14日(日)・・・フランスの光と風を感じて(横浜)

検索フォーム